クレジットカードを使っている人の体験談

学生時代にVISAカードを作った方の体験談

Amazonなど通販の発達した現代の生活に欠かせないクレジットカード。
このサイトでは、クレジットカードを作ったことのある方の
体験談を紹介しています。
こちらは、30代女性の体験談です。
回答者プロフィール:
当時、20歳の大学生。家族と同居していました。
アルバイトをしており、月の収入は5万程度ありました。

三井住友VISAデビューカードを作った

このカードは私の大学卒業後、
「三井住友VISAアミティエカード」に切り替わりました
友人と海外旅行に行くことになったのが、
クレジットカードを作ろうと思った直接のきっかけです。
海外では現金払いよりもクレジットカードの方が
便利な場合もあると聞いていたのですが、
将来のことを考えれば1枚はクレジットカードを
持っておいたほうがいいと思ってカードを申し込みました。
VISAを選んだのは、世界中で使えることと、
在学中は年会費が無料だったからです。

審査はスムーズだった

大学に置いてあった申込書に必要事項を記入し、
学生証のコピーと顔写真を添付して申し込みました。
審査はスムーズに通り、1〜2週間でカードが手元に届きました。
両親がクレジットカードを持っていなかった友人は、
審査に1ヶ月近くかかったらしいので、
もともとVISAカードの会員だった親の信用が
審査に影響したのかもしれません。

ネット通販の支払いを中心に使用

主にインターネット通販の支払いに使用しています。
また、通勤定期券などの金額が大きいものも
クレジットカードで支払ってポイントを貯めています。
海外旅行保険の特約付きのカードなので、
海外旅行に行った際の旅費の支払いにも使用しています。

学生のころに作っておいてよかった

学生のころはカードの限度額も低く、
手元に現金がないときなどに使用していましたが、
現在では限度額も上がり、大きな金額の買い物も
できるようになってとても便利です。
カードを使うと景品と交換できるポイントが貯まるので、
どんな景品と交換してもらうかを考えるのも楽しみの一つです。
ただ、私はいわゆる氷河期世代で、
大学卒業後すぐには正社員になれませんでした。
もしフリーターの時にカードを申し込んでいれば、
入会審査には通らなかったかもしれません。
それを考えれば、身分が保証されている学生のときに
カードを作っておいてよかったと心から思います。